採用情報


  • 最新技術を新潟から日本と世界へ貢献とチャレンジする技術集団。一緒に挑戦しませんか?
    当社では将来有る若い人材を発掘、採用しています。 本物の技術者に育て上げる為に、実践で技術を積み上 げて来た専門家が教育・指導して育成しています。 特に専門学校、大学、大学院でコンピューターの基本 を学んで来た方で、新卒、第2新卒の方々を積極的に 採用し、即戦力にする為の技術教育を行ないますので 安心して実務に就けています。
  • 592
    >>社内の様子はこちら


社員からのメッセージ

  • 1
  • 阿部(エンベデッドソリューション部 統括リーダー)
    武蔵工業大学工学部卒

    現在は、車載に搭載するマイコン開発を行っています。
    車載の開発は、プログラム規模は小さいですが、 不具合ゼロが求められる厳しい現場です。 製品の品質を向上させる上で必要な技術を磨くことはもちろんですが、 不具合の多くは、仕様の読み違いや 人同士の思い違いが原因で不具合が起こると感じています。 よって、私は、コミュニケーション能力も同等に重要な技術だと思い、 意識しながら業務に取り組んでいます。
    現在は、若手の人材育成、併せて自身の業務知識の向上が求められている環境でもあります。
    自分自身試行錯誤しながらではありますが、成長を感じることができる とてもやりがいのある環境だと感じています。

  • dsc_0459
  • 小方(ビジネスソリューション部、リーダー)
    新潟コンピュータ専門学校卒

    私は、中途入社でイーエムエス新潟に入社しました。
    入社してからは、業務関係の色々な職種のプログラムを作成させてもらっています。 現在は、公共福祉関係の仕事に従事し設計から製造、時には運用まで見る事があります。
    今はプログラムを主に、設計等に関われる事もあり、色々な職種による業務内容の違いがあり、勉強になるというのと面白いものなんだと発見する事がよくあります。
    勤務中にも集中してプログラムを作成する時がメインですが、たまには、隣の席の人と打合せと称して話をしたり仕事の後の飲み会に行ったり、仕事だけで終わらない様に心がけています。イーエムエス新潟については、働きやすい会社だと思います。

  • 2
  • 武田(ビジネスソリューション部、リーダー)
    新潟工科大学情報電子工学科卒

    私は工数の入力システムの開発や改修を行っています。
    最初に、設計書の作成から入ったのですが 右も左もわからないような状態でやっていたことを思い出します。 1年程そのシステムに携われることが出来たのもあってか、 ほぼシステムの全般を理解し、定例会議でお客様への提案も出せる程度に成長できました。
    それは上司や環境に恵まれていたのもありますが、自分自身わからないことは積極的に聞きに行く姿勢を心がけていったからだと思っています。
    EMS新潟は、チャンスを与えてくれる良い会社だと思っています。

  • 米山(エンベデッドソリューション部、リーダー)
    新潟職業能力開発短期大学情報技術科卒

    私は現在、お客様のもとでテスト業務(検証作業)を行っています。
    検証は、障害を見逃してしまうと市場で大きな損害を出してしまうかもしれないという重要なものです。
    障害を上手く発見できた時、見逃してしまった時、これらを自分の中で実行→反省→改善→実行のサイクルを意識して経験値とし、向上していくことを心がけています。
    イーエムエス新潟は社員の成長のためにとても積極的に後押しをしてくれる環境なので、どんどん自分を成長させていこうと頑張っています。